トップ > ブルーレイ[鉄道] > ブルーレイ展望 > くま川鉄道 湯前線 往復 4K撮影作品【ブルーレイ】

くま川鉄道 湯前線 往復 4K撮影作品【ブルーレイ】

品番:VB-6755 リニアPCM 95分+映像特典46分
2018年6月21日発売

 

青く透き通る空と、緑の田園風景が奏でるローカル線の旅

 1989年10月1日、第三次廃止対象路線だったJR九州・湯前線を転換して誕生した第三セクター くま川鉄道。近年では懐かしさを覚える風景が楽しめる路線として人気が高まっている。今作は2014年から導入され、現在は全列車で運用されているKT-500形気動車のトップナンバー・KT-501に乗車し全線を4Kカメラで往復。
 人吉温泉を発車するとしばらくJR肥薩線と線路を共有したのち分岐。川村駅を出ると第4球磨川橋梁で球磨川を渡る。夏の田園風景を楽しみつつ進み、あさぎり駅では列車交換。タブレットとスタフの交換も現在では貴重なシーン。ブルートレインの宿がある多良木駅を過ぎ、九州山地が近づくと、人吉温泉から43分で終点の湯前駅に到着。湯前からは同車で折り返し。相良藩願成寺を出てJR肥薩線が合流すれば人吉温泉駅に到着する。
 映像特典では、開業から現在までのあゆみを紹介。さらにKT-501形の形式紹介と、あさぎり駅での列車交換の様子も収録。

撮影日 2017年8月2日 晴れ
撮影列車 [往 路] KT-501普通11D人吉温泉発湯前行
[復 路] KT-501普通12D湯前発人吉温泉行
映像特典 1.あさぎり駅でのタブレット交換[6分]
2.くま川鉄道開業から現在まで[38分]
3.KT-501形式紹介[2分]

※プライバシー保護・保安上の観点から映像・音声を一部修正しています。
※窓ガラスの汚れ、虫の付着、逆光の区間など、見づらいと感じる箇所があります。
※作品内のテロップは自社調べによるものです。

くま川鉄道株式会社商品化許諾済

商品コード : VB-6755
価格 : 4,860円(税込)
ポイント : 243
数量
 

税別5,000円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ