トップ > ブルーレイ[鉄道] > 鉄道プロファイルBD > 京急電鉄プロファイル〜車両篇〜【ブルーレイ】【予約】

京急電鉄プロファイル〜車両篇〜【ブルーレイ】【予約】

品番:VB-6128 リニアPCM 102分+映像特典7分
2018年10月21日発売

 

撮りおろし走行映像と車両基地映像で
京急電鉄車両をプロファイル

京急全線の沿線と各駅及び、久里浜の車両基地・車両管理区で撮影された現役全5形式と、2018年3月に引退した2000形の現役時代の、撮り下ろし・未公開映像を収録。さらに高松琴平電気鉄道(ことでん)で活躍を続ける旧600形・旧1000形・700形の走行映像・車両基地映像も加えた、充実の車両紹介篇。

800形 伝統のアンチクライマーを車体前面に備え、非貫通・大型2枚窓の独特のデザインで、京急では現役唯一の片開き・4扉車。ワンハンドルマスコン・界磁チョッパ制御・回生ブレーキ・全電気指令ブレーキなどの新機軸が採用された。
2000形 前面非貫通の額縁デザインに左右非対象の大型窓を配置した、2扉のクロスシート車として登場。快速特急を中心とした優等列車に長らく運用され、近年は引退までエアポート急行を中心に活躍した。
1500形 都営地下鉄浅草線・京成線直通用として、旧1000形置き換えを目的に登場した3扉ロングシート車。増備の途中で、鋼製車体からアルミ合金車体に、界磁チョッパ制御からVVVF制御に変更された。2018年には、直通運転50周年記念の「城ヶ島マリンパーク号」にも使用。大師線では創立120周年記念の「京急120年のあゆみ号」も登場した。
600形 地下鉄直通用としては異例のオールクロスシート車として、3扉のアルミ製車体で登場。貫通扉を片側に寄せ、三次元曲線で構成された、その後スタンダードとなる前面デザインを確立した。「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」も活躍。
旧600形 京急初の高性能車で、モノコック構造・全金属製の2扉セミクロスシート車。快速特急を中心に運用された。一部が高松琴平電気鉄道に譲渡され、1070形として活躍中。
旧1000形 都営地下鉄浅草線との相互直通運転に備えて京急初の前面貫通形となった。初期のグループの廃車が始まると一部が高松琴平電気鉄道に籍を移し1080形が誕生。約20年を経て新たに転身して1300形となったグループは、他形式との併結を行わないため、京急時代からの制御器類をそのまま使用。
700形 片開き4扉のロングシート車。瀬戸内海を渡って1200形となり、賑やかなラッピングが施されたが、京急伝統の1灯ライトとアンチクライマーは健在。
2100形 京急のフラッグシップトレインとして、快特運用を中心に座席指定列車「ウイング号」などにも活躍する。600形に続き、「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」が登場した。客室は2扉で、転換クロスシートの座席はノルウェー製、鮮やかなカラーの表地はスウェーデン製。
新1000形 デビュー以来、モデルチェンジを繰り返しながら増備が続き、京急最多の400両以上が活躍。「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」も運用される。当初はアルミ合金車体で、制御装置はドイツ・シーメンス社製のものが採用されたが、現在は多くが国産の機器に更新。メロディを奏でるインバータ音の編成は少数となった。2007年にはステンレス車がデビュー。以降は、赤白にラッピングされた貫通型の1800番代や、ステンレスに全面塗装を施したグループも登場し、創立120周年に向けて、京急カラーへの回帰が進んだ。
映像特典 京急ファインテック 久里浜事業所 & 保存車両
〜2016年9月 撮影〜
許諾 ©KEIKYU
高松琴平電気鉄道商品化許諾済
ナレーター 羽川 英樹
演出 宮地 正幸
制作 株式会社 動輪堂

※予約商品のご注文につきまして
クレジットカード決済は、商品注文確定時に行います。
発売日前の予約商品に関しましては、お手元に届く前にご利用のクレジットカード会社からお客様へご請求が発生する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

商品コード : VB-6128
価格 : 4,860円(税込)
ポイント : 243
数量
 

税別5,000円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ