トップ > ブルーレイ[鉄道] > 185系・251系 激走の記録【ブルーレイ】【予約】

185系・251系 激走の記録【ブルーレイ】【予約】

品番:VB-6229

音声:リニアPCMステレオ/[2音声]1.現地音 2.現地音+BGM

収録時間:94分

発売日:2019年12月21日

 

走行映像で綴る特急「踊り子」「スーパービュー踊り子」185系・251系 ラストランへの旅路

国鉄時代の1981年と、JR発足後の1990年にそれぞれデビューした185系と251系。東京−伊豆半島の輸送を担った車両たちに、引退への時が近づいた。特急「踊り子」「スーパービュー踊り子」の運転区間各所で撮影された、4Kを含む撮り下ろし映像を中心に構成。車内の紹介ショットも収録する。さらに「湘南ライナー」「おはようライナー新宿」の走行映像も充実。ラストランに向けてカウントダウンが響く中で活躍する姿を記録する。

東海道本線 東京−熱海 下り 最長15両編成の特急「踊り子」と、10両編成の「スーパービュー踊り子」が、複々線や三複線区間が目まぐるしく交錯する東海道本線を下る。小田原からは複線となり、相模湾を見下ろす絶景区間を経て熱海に到着する。
伊東線 下り 一部の「踊り子」は熱海で分割され、基本編成10両が進入。来宮駅から先は単線区間となり、「スーパービュー踊り子」共々、網代を除く中間駅は通過する。
伊豆急行 伊豆急行線 下り 伊東から伊豆急行線に直通。丘陵地を通る区間から、伊豆急行の拠点駅・伊豆高原を経て、片瀬白田駅付近で海岸沿いの区間に入る。「スーパービュー踊り子」の2階展望席は、伊豆の絶景を楽しめる前面展望を重視して設計された。河津からは山岳地帯を経由するルートを経て伊豆急下田へ。
伊豆箱根鉄道 駿豆線 熱海で分割され、付属編成5両となった「踊り子」は東海道をさらに西へ。三島から駿豆線に直通し、車窓には富士山や、ここまでほとんど見られなかった水田が展開する。終点・修善寺で車内の映像を収録。当初は転換クロスシートだった普通車の座席は、後年回転式リクライニングシートに換装されたが、開閉式の客室窓は健在。
伊豆急行 伊豆急行線 上り 伊豆急下田を出発。山岳区間、海岸区間、丘陵地帯と、車窓風景が変化する中を軽快に走行する「踊り子」と「スーパービュー踊り子」。185系0番代の緑のストライプ塗装は、デビューした国鉄時代からのデザイン。湘南色ブロックパターン塗装の時期を経て復活した。
伊東線・東海道本線 熱海−小田原 上り JR区間に入っても海を見下ろす風光明媚な区間が連続する。一部の「踊り子」は、熱海で伊豆急下田発と修善寺発の編成が併合され、15両編成で運転される。
湘南ライナー・おはようライナー新宿 東京−小田原間で運転される「湘南ライナー」の上り列車と、小田原−新宿間で上りのみ運転される「おはようライナー新宿」を、貨物線や山手線を含めた各区間で追跡。
東海道本線 小田原−東京 上り 直線主体の区間を185系と251系は最高速で激走。東京を目指す。
ナレーター 羽川 英樹
構成・演出 宮地 正幸
制作 株式会社 動輪堂
販売元 ビコム株式会社
許諾 JR東日本商品化許諾済/JR貨物承認済

※予約商品のご注文につきまして
クレジットカード決済は、商品注文確定時に行います。発売日前の予約商品に関しましては、お手元に届く前にご利用のクレジットカード会社からお客様へご請求が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

商品コード : VB-6229
価格 : 4,950円(税込)
ポイント : 247
数量
 

税込5,000円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ