トップ > DVD[鉄道] > 全国縦断!キハ40系と国鉄形気動車4 東海・西日本篇【予約】

全国縦断!キハ40系と国鉄形気動車4 東海・西日本篇【予約】

品番:DW-4884
価格:税込4,950円
音声:ドルビーデジタル ステレオ/2音声
1.現地音+ナレーション+BGM
2.現地音のみ
収録時間:91分
発売日:2021年9月21日

 

キハ40系を走行映像で追う全国縦断シリーズ第4弾!今はなきJR東海保有車両とJR西日本篇第1弾の合併号

 国鉄時代に誕生し、JR各社に継承されたキハ40系。JR東海では各社に先駆けて新型車両への置き換えが進行し、いち早く全車が引退した。JR西日本ではバラエティー豊かな地域色から、デビュー当初の首都圏色へと装いを変えながら、現在も非電化区間の普通列車運用を中心に主力として運用される。その一方で観光列車としてデザインを一新した車両も登場し、新たなステージでの活躍が期待される。

紀勢本線・参宮線 JR東海で最後の運用区間となった紀勢本線・参宮線。亀山―多気―鳥羽間では、キハ40形3300番代・6300番代、キハ48形3800番代・5800番代・6800番代など、JR東海独自の番代区分の車両たちが2016年の引退まで活躍。晩年の未公開撮りおろし映像と、紀勢本線多気以南で運用された時代のアーカイブ映像で紹介。
武豊線・高山本線 武豊線では1999年にキハ75形が投入されるまで活躍。キハ48形の故郷とも言うべき高山本線では2015年に運用に終止符が打たれた。JR西日本管轄の越中八尾−富山間で「おわら風の盆」の臨時快速に運用されるワインレッドに白帯のキハ58系も収録。
城端線 漫画家・藤子不二雄Ⓐの人気キャラクター「忍者ハットリくん」や「高岡市観光大使あみたん娘」のラッピングトレインが、散居村の広がる砺波平野を駆け抜ける。
氷見線 立山連峰の山の風景と富山湾の海の風景が一度に楽しめる絶景区間で知られる路線は、城端線とともに全列車がキハ40系で運用される。週末やハイシーズンを中心に、車内で地魚の寿司や地酒などが供される観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)」が2015年に運転を開始。
七尾線 JR西日本が現在保有する唯一のキハ48形2両の編成を改造した観光特急「花嫁のれん」。IRいしかわ鉄道線を経由し、交流と直流にまたがる電化区間・金沢−和倉温泉間を走行する。
加古川線 加古川色のキハ40形・47形に加え、姫路鉄道部から応援の朱色とクリームの姫新線色が2004年の電化まで活躍した。
姫新線 姫路–津山 姫新線色や兵庫県のマスコットをあしらった「はばたん列車」のほか、岡山気動車区配置の岡山色や津山派出配置の津山色も見られた。
播但線 かつては全線で姫新線色のキハ47形の姿が見られたが、1998年の姫路−寺前間電化後は、同区間に投入された103系3500番代と同じワインレッドのキハ40形が、非電化のまま残された寺前−和田山間の運用を担当。単行運転用にキハ47形から改造された新形式・キハ41形も誕生した。2019年には、キハ40形2007号が、臨時快速「天空の城 竹田城跡号」にも使用される新たな観光列車「うみやまむすび」に生まれ変わった。
ナレーター 羽川英樹
制作・発売 株式会社動輪堂
販売元 ビコム株式会社
制作・発売 JR東海承認済/JR西日本商品化許諾済

※予約商品のご注文につきまして
クレジットカード決済は、商品注文確定時に行います。発売日前の予約商品に関しましては、お手元に届く前にご利用のクレジットカード会社からお客様へご請求が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

商品コード : DW-4884
価格 : 4,950円(税込)
ポイント : 247
数量
 

税込5,000円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ