トップ > DVD[鉄道] > レイルリポート > レイルリポート116号

レイルリポート116号

品番: DW-0116 ドルビーデジタル 80分 2009年8月21日発売

0116a.jpg● 南海高野線観光列車『天空』運転開始
2009 年4月末からのプレ運行を終え、7月から本格営業運転を開始した南海高野線の2200系改造車『天空』。展望車に改造された2両編成(2208形 2208+2258形2258)を指定席車とし、自由席の一般車を連結して橋本〜極楽橋を一日2往復運転する。小原田検車区での形式、乗車しての車内の様 子、高野線での走行シーンなど。

● NEWS REPORT
・札沼線部分電化決定
第一期電化区間となる桑園〜あいの里公園の現状と気動車。
・都電荒川線8800形登場
2009年4月26日から運転を開始した8800形の様子。
・富士急行リバイバルカラー列車
開業80周年記念で旧塗装に戻された1202編成と1001編成。
・相模鉄道11000系登場
2009年6月15日から運転を開始した相鉄11000系。
・横浜・神奈川DC開催中
きらきらうえつ・高崎の旧客・E259系・伊豆急黒船電車など様々な車両が走った。

● 東北・北海道新幹線工事  2009年の状況
2010 年12月開業予定の東北新幹線八戸〜新青森、そして2016年春開業予定の北海道新幹線新青森〜新函館。最高時速320キロで走る新型新幹線E5系と、そ の北海道バージョンの車両での運転が考えられている。土木工事がほぼ完成し駅部工事などに着手した東北新幹線、そして一部トンネル等が先行して着工してい る北海道新幹線の現状、未着工の新函館〜札幌の状況を紹介。

● 保存鉄道列伝  第1回  碓氷峠鉄道文化むら
車両の動態保存を行う鉄道記念公園などを紹介する新コーナー第1弾。信越本線横川〜軽井沢間の廃止を機に横川駅そばに誕生した「碓氷峠鉄道文化むら」を紹 介する。全国で活躍した車両や資料の保存・展示のほか、碓氷峠で活躍したEF63の動態保存と運転体験、旧信越本線の2.6kmもの区間を楽しめるトロッ コ列車「シェルパ君」、610mmゲージの遊覧列車を牽引するSL「グリーンブリーズ号」など、ここでは大人から子どもまで保存鉄道で一日楽しめる。鉄道 を愛する人々に囲まれながら走り続ける動態保存の車両たちをリポートする。


★特製ケースプレゼント★
レイルリポート113号から118号までのジャケット裏面左下の応募券6枚を集めてお送り下さった方に、ディスク6枚を収納できる特製ケース(専用ジャケット・解説書付)をプレゼント致します。

商品コード : DW-0116
価格 : 2,160円(税込)
ポイント : 108
数量
 

税別4,500円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ