トップ > DVD[鉄道] > レイルリポート > レイルリポート121号

レイルリポート121号

品番:DW-0121 ドルビーデジタル 79分 2010年6月21日発売

0121x.jpg●新型D51 発進! 〜SLみなかみの活躍〜
2010年4月29日から、新しいデフレクタと集煙装置をつけたD51 498号機。新装なったスタイルで、第一弾の『SL碓氷』、そしてレギュラーの『SLみなかみ』を牽引し、健在ぶりをアピールした。迫力ある走行シーンに 加え、ゴールデンウィークで賑わう水上での入換や整備の様子、新装D51の形状などをじっくりと紹介。

●阪堺電気軌道の現在
明治30年に設立された長い歴史を持つ阪堺電気軌道。所々に懐かしさや人情を感じることができるこの沿線には、多くの名所や旧跡そして人々の生活があり、 他では見られないような、下町風情も満喫できる。高速化や利便性を追求しすぎる昨今、存続の危機も噂されているが、沿線で生活する人々には欠かせない阪堺 電気軌道の現在の様子と見どころを紹介。

●NEWS REPORT
・流鉄5000形「流馬」デビュー
新たに流鉄に加わった5000形。もと西武鉄道の新101系を改造した車両は、3代目『流馬』となった。
・銚子電気鉄道 デハ702号さよなら運転
2010年1月23日、長年活躍したデハ700形702号がさよなら運転を実施した。当日はデハ800形801号と連結した編成で外川〜銚子間を5往復走り、うち1往復は701号を連結した3両編成で運転された。
・九州新幹線 開業準備進行中!
2010年3月22日に熊本駅新幹線ホームで行われた九州新幹線レール締結式の様子に加え、N700系7000番台S2編成が博多総合車両所にトレーラー輸送された様子をリポート。
・九州にブルートレイン復活!?
熊本車両センターの14系客車を使用した団体ツアー『懐かしいブルートレインに乗ってぐるっと九州一周』。懐かしいヘッドマークを付けた寝台車の走行シーン。人吉駅でのヘッドマークの付け替えなど、楽しいイベント列車の様子を紹介。

●保存鉄道列伝  第5回  有田川鉄道公園
有田川鉄道公園は、2010年3月20日、もと有田鉄道の車両や敷地を再利用し和歌山県有田川町にオープンした鉄道記念公園。ジオラマを楽しめる交流館や 静態保存のD51形1085号機に加え、有田鉄道の車両だったハイモ180-101、さらにはキハ58003が構内を走り人気を集めている。オープンした ての有田川鉄道公園を楽しく詳しくリポート。


★特製ケースプレゼント★
レイルリポート119号から124号までのジャケット裏面左下の応募券6枚を集めてお送り下さった方に、ディスク6枚を収納できる特製ケース(専用ジャケット・解説書付)をプレゼント致します。

商品コード : DW-0121
価格 : 2,160円(税込)
ポイント : 108
数量
 

税別4,500円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ