トップ > DVD[鉄道] > レイルリポート > レイルリポート103号

レイルリポート103号

品番: DW-0103 ドルビーデジタル 91分 2007年6月発売

0103p.jpg
■試験営業開始!JR北海道 デュアル・モード・ビークル
 マイクロバスを改造し、道路・線路両用車としたJR北海道のデュアル・モード・ビークル(DMV)の911号と912号が、2007年4月14日から試験営業を開始した。浜小清水から藻琴まで臨時列車としてJR釧網本線を走り、藻琴から浜小清水までバスとして国道を走って戻る、約1時間の小旅行を楽しめる。初日の様子、線路と道路をゆく楽しい走行シーン、車内の様子(投稿)、モードチェンジの様子など、世界初の新しい乗り物のデビューを見る。

■NEWS REPORT
・静岡鉄道クモハ20公開イベント
・松本電鉄ハニフ1 鉄道博物館に寄贈
・北宇智駅のスイッチバック廃止
・大阪モノレール彩都線延長開業
・さくら夙川駅開業
・平成筑豊鉄道に新型車両登場

■特集 九州ブルトレは生き残れるか?
 すでに東京発着便『富士・はやぶさ』と京都発着便『なは・あかつき』だけとなった九州ブルートレイン。車両も老朽化が否めず、乗客は年々減少しているのが現状。九州新幹線が全通すればいよいよその立場は危うくなるが、それまで持つかどうか。JRが発足して20年が経ったが、国鉄時代のままの車両で運転されるブルートレインに未来はあるのだろうか。走行シーン、車内の様子、展望映像で両列車を見る。

■ノーカット車窓 第6回 関空特急はるか
 第6回・上り特急はるか右車窓。福島から梅田貨物までのひと駅をノーカットで。

■部分廃止決定! 島原鉄道
 長崎本線・諫早駅から分岐し、加津佐までの78.5キロを結ぶ非電化私鉄・島原鉄道。しかし乗客減のため2008年3月いっぱいで島原外港から加津佐までの35.3キロを廃止する。一日1往復の急行『しまばら』の前面展望や走行シーン、南島原車両工場での車両形式、2007年秋に引退するトロッコ列車『島鉄ハッピートレイン』など、姿を変える前の島原鉄道の現状を詳しく紹介。


★特製ケースプレゼント★
レイルリポート101号から106号までのジャケット裏面左下の応募券6枚を集めてお送り下さった方に、ディスク6枚を収納できる特製ケース(専用ジャケット・解説書付)をプレゼント致します。

商品コード : DW-0103
価格 : 2,160円(税込)
ポイント : 108
数量
 

税別4,500円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ