トップ > DVD[鉄道] > レイルリポート > レイルリポート125号 2011年3月ダイヤ改正号

レイルリポート125号 2011年3月ダイヤ改正号

品番:DW-0125 ドルビーデジタル 本編60分+映像特典8分  2011年5月21日発売

RR125_01.jpg

rr125a.jpg
2011年3月5日、東北新幹線東京〜新青森において、東北新幹線の新しい列車愛称『はやぶさ』、新型車両E5系の営業運転が開始された。2010年12月の開業区間での営業運転初日からの走行シーンを紹介。


rr125b.jpg
2011 年3月12日、JR西日本は京都・新大阪と北近畿を結ぶ特急網を再編し、新型車両・287系電車を投入した。特急としての愛称が消えた『北近畿』『たんば』『文殊』『タンゴエクスプローラー』『タンゴディスカバリー』『雷鳥』の各列車、そして『こうのとり』『たんごリレー』などの新設特急、287系営業運転初日の様子や軽快な走行シーン、車両不足を補う381系日根野車の走りなど、北近畿の特急網『ビッグXネットワーク』の再編の様子を紹介。


rr125c.jpg
2011年3月12日、ついに九州新幹線・鹿児島ルートが全通。山陽新幹線との直通運転が開始された。
同日実施されたダイヤ改正によって、九州では485系電車の引退、783系や787系電車の配置転換、特急の新設など大きな動きがあった。それら最終日・初日の様子を博多駅、鹿児島中央駅、新大阪駅などで撮影しリポートする。走り始めた『みずほ』『さくら』、博多まで乗り入れる『つばめ』については、駅での様子や走行シーンで詳しく紹介。在来線では『川内エクスプレス』『指宿のたまて箱』など新設特急、そして787系『きらめき』『かもめ』『みどり』『きりしま』、783系『有明』など、リニューアルされた在来線特急を紹介。大きく変わった九州の鉄道の様子を記録。


rr125d.jpg
2008年撮影 工事中の九州新幹線(博多総合車両所横〜新八代)の様子

商品コード : DW-0125
価格 : 2,571円(税込)
ポイント : 128
数量
 

税別4,500円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ