トップ > DVD[鉄道] > ビコム鉄道車両 > 南海電鉄車両図鑑〜時代を翔る南海電気鉄道〜

南海電鉄車両図鑑〜時代を翔る南海電気鉄道〜

品番:DW-4221 ドルビーデジタル 本編69分+特典4分 2010年6月21日発売

 http://vicom.co.jp/mt/img1/4221x.jpg

南海の車両は、車両形式や製造年次によって外観や運転台・車内・台車などがそれぞれに特徴があり、違っている。現役車両の走行シーンを中心に運転台の形の変化などをピックアップして紹介する。

4221a.jpg■南海電鉄沿革
南海電鉄は1885年創業。純民間資本では最も古い歴史を誇っている。総営業距離は154キロ。大阪難波を中心に関西空港、和歌山市、高野山などに路線網が拡がっている。複々線区間での走行シーンなどを紹介。

■南海線車両一覧
関西空港へのアクセス特急「ラピート」を始め、和歌山市方面へ向かう特急サザン、7000系、7100系、2000系、1000系、9000系、8000系、2200系を紹介。

■ 高野線車両一覧
霊場高野山へ向かう特急「こうや」を始め、特急「りんかん」6000系、6300系、6200系、8200系、2000系、 2300系、2200系「天空」を紹介。

■鋼索線/保線機械
極楽橋から高野山へ登る高野山ケーブル、その他の保線作業用車を紹介。

■各地で活躍する車両たち
南海電鉄から既に登録を外れた車両たちが今も元気で各地を走り続けている。和歌山電鐵2270系、熊本電気鉄道200系、えちぜん鉄道MC2101形、大井川鐵道21000系、一畑電車3000系を紹介。

■懐かしき車両たち
デラックスズームカー20000系、南海貴志川線時代の1201形、1521系、京福3001形、今も旧南海色で走る阪堺電気軌道のモ161形を紹介。






■映像特典「レトロな洋風駅舎」
 登録有形文化財となった浜寺公園駅・諏訪ノ森駅を紹介。(1音声・ナレーションなし)
4221b.jpg

商品コード : DW-4221
価格 : 3,024円(税込)
ポイント : 151
数量
 

税別4,500円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ