トップ > DVD[鉄道] > レールのあった街シリーズ > レールのあった街 第1巻

レールのあった街 第1巻

品番: DR-4816 ドルビーデジタル 52分+特典映像50分 2004年8月発売

かつて、そこにはたくさんの人々を乗せる列車が走り続けていた・・・。
その跡には草むしたレール、駅舎、閉ざされたトンネルが残されている。
当時の懐かしい写真や8ミリ映像、インタビューと共に、あなたの心の中に列車が走り抜ける。【BS朝日 平成12年12月〜13年3月放送】
4816a.jpg

ーーー第1巻ーーー
■第1話 国鉄 信越本線/群馬県〜長野県「アプト式から峠のシャルパへ」
 信越本線横川〜軽井沢間の旧線・新線。66.7‰の勾配区間をアプト式電気機関車・ED42、そしてEF63が牽引・推進して登った。
 横川駅でのED42の連結シーンや熊ノ平での列車交換、走行シーンなど営業当時の貴重な映像や写真をふんだんに交えて廃止線跡を追う。最終日に横川を後にするあさまや白山の様子、碓氷線に関わった人々のインタビューなどを紹介。

■第2話 国鉄 標津線/北海道「北海道道東開拓の礎」
 標津線は標茶〜中標津〜根室標津間と、中標津〜厚床間からなるローカル線。根釧原野の広大な牧場の中を走ったが平成元年に廃止。厚床のほたて弁当や旅人に宿や人馬を提供した奥行臼駅逓、中標津駅跡、鉄道記念館となった西春別駅跡、根室標津駅跡などに営業当時の貴重な映像や写真を交えて紹介。標津線に関わった人々のインタビューなども紹介。


■特典映像
□オリジナル予告集
□未放送映像
・国鉄広尾線/根室本線から分岐し帯広〜広尾間を結んだ広尾線。昭和62年に廃止されバス転換された。帯広駅、「愛の国から幸福へ」のキャッチコピーで大ブームになった愛国駅や幸福駅、駅構内が鉄道記念公園となっている広尾駅、途中駅の跡などを紹介。
・国鉄信越本線/SL、ED42、EF63が碓氷線を走る様子や新線開業の様子など貴重な映像を収録。
・国鉄標津線/走行シーンや駅の様子など、中標津8ミリクラブが撮影した、営業当時の貴重な映像。


おことわり
●未放送映像には一部本編と重複する映像が含まれています。
 また、演出上一部BGMがない箇所があります。ご了承下さい。

商品コード : DR-4816
価格 : 4,104円(税込)
ポイント : 205
数量
 

税別5,000円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ