トップ > ブルーレイ[鉄道] > ブルーレイ展望 > L特急くろしおブルーレイ復刻版【ブルーレイ版】

L特急くろしおブルーレイ復刻版【ブルーレイ版】

品番:VB-6553 リニアPCM 291分+映像特典5分 2012年8月21日発売

 

kurosio01.jpg

kurosio02.jpg

2005年にDVD3枚組で発売した作品を待望のブルーレイ化!2012年5月いっぱいで定期運用を終えた381系アコモ編成を用いる『くろしお』の全区間を美麗なブルーレイ画質でいまこそ堪能!撮影から7年を経て、駅やすれ違う車両の変化も楽しめる。

 

朝の京都総合運転所を出区した振子車両・381系6両編成は回4318Mとして東海道本線を東進し京都に向かう。京都駅で中線にいったん停止後、エンド交換し7番ホームに入線する。京都からは59M・L特急くろしお9号として定刻に発車。東海道本線を下り、新大阪からは梅田貨物線経由で西九条へ。天王寺から阪和線に入ると高架化工事の様子も見られる。和歌山からは紀勢本線。黒潮踊る海岸沿いのカーブが多い区間を振子機能を生かして走り抜け、終点の新宮を目指す。現在の視点で映像を見返すと桂川駅や島本駅は未開業、境川信号場もまだあり、225系や287系はデビュー前。阪和線では既に高架化された区間の地上時代や架け替え前の紀ノ川橋梁も見てとれ、7年間の変化のスピードと、もう二度と見られない風景の貴重さを実感できる。

 ■乗車日 

2005年7月20日

天気

晴ときどき曇

乗車区間

京都総合運転所〜京都〜新宮

乗車列車

L特急くろしお9号 4318M〜59M

編成

クハ381-125+モハ381-63+モハ380-63+モハ381-46+モハ380-46+クロ381-126

映像特典

381系・283系・287系くろしお走行シーン

  

●本編の内容はDVD版(DW-4556)と同一です。

●ノーカット展望作品ではありません。
●紀伊田原〜紀伊浦神で、約8秒間、車窓の映像に切り替わります。(撮影時の不具合のため)

●この作品は前面展望映像です。

 

取材協力:

西日本旅客鉃道株式会社/株式会社ジェイアール西日本コミュニケーションズ

 

JR西日本商品化許諾済

商品コード : VB-6553
価格 : 5,292円(税込)
ポイント : 264
数量
 

キャンペーン中につき、税別2,500円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ