トップ > ブルーレイ[鉄道] > ブルーレイ展望 > 松浦鉄道 全線【ブルーレイ版】

松浦鉄道 全線【ブルーレイ版】

品番:VB-6577 リニアPCM 186分+特典9分 2013年9月21日発売

 

 

matsuura_web01.jpg

 

沖縄都市モノレールに記録は譲ったが、一般的な鉄道線としては現在でも松浦鉄道が日本最西端の鉄道線と言えよう。佐世保線と同居する有田駅を発車したMR-600形は、穏やかな田園風景を北上し伊万里に至る。伊万里駅では運転系統が別れ、進行方向も変わるため直通列車も存在しない。列車は時おり右手に伊万里湾を望みつつ西進。たびら平戸口駅にはいまだ『日本最西端』の文字も見える。さらに進行方向を変え南に向かい、海岸線に近いが山深い雰囲気もある旧産炭地を通り抜けてゆく。国鉄時代、さらにそれ以前のナローゲージ時代の分岐線や旧線跡も興味深い。JRからの転換後に多くの新駅を設置した松浦鉄道だが、佐世保市内に入るとその傾向が顕著となり、わずか200mしか離れていない駅にも丁寧に停車し終点の佐世保駅をめざす。

 

matsuura_web02.jpg

■撮影日

2013年7月17日


■天気

晴れ時々曇り


■乗車区間

有田〜伊万里〜佐世保


■列車番号

普通613D(有田〜伊万里) 337D(伊万里〜佐世保)


■車両形式

MR-600形 601・612

 

■ブルーレイ映像特典

松浦鉄道の紹介 〜自然とロマン溢れる鉄道〜

 

 

 

 

松浦鉄道商品化許諾済

協力:松浦鉄道株式会社

 

 

 

商品コード : VB-6577
価格 : 4,860円(税込)
ポイント : 243
数量
 

税別5,000円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ