トップ > ブルーレイ[鉄道] > 海外鉄道BD > 遥かなり内蒙古の煙【ブルーレイ版】

遥かなり内蒙古の煙【ブルーレイ版】

品番:VB-6301 リニアPCM 85分 2013年8月21日発売

uchimouko_web01.jpg

 

  中国の東北部、内モンゴル自治区を走る集通鉄路は集寧南と通遼を結ぶ、およそ950kmの非電化路線。日本で言うところの第三セクター鉄道に近い運営で、1995年に開業した。当初から資金難だったため中国全土から集めた前進型蒸気機関車が多く走ることで注目され、世界中の熱い鉄道ファンが訪れる地となった。

  当時2000万の大枚をはたいてハイビジョンカメラを入手した佐藤清彦は、そのカメラのレンズを集通鉄路の前進型に向けた。生来の蒸気機関車ファンであれば当然考えられる被写体だが、遥か彼の地への撮影行を厭わず実行に移すのは趣味人の証と言えようか。それから暇さえあれば内モンゴルに渡航し、満足がゆくカットが撮影できるまで何度も同じ地点に通い詰めた。特に凍煙を求めるには好条件となる、マイナス30度以下まで気温が下がる厳冬期は、チャンスとばかりに毎年、通い慣れた熱水の街を目指したのだ。暖冬だった年が残念無念でならなかったのは言うまでもない。

  この作品は、2005年に集通鉄路から前進型蒸気機関車が消えるまでのおよそ3年におよぶ、佐藤清彦の情熱をこめたハイビジョン映像をまとめたものである。

 

uchimouko_web02.jpg

1939年元旦生まれ。福岡県出身。広島大学卒。精神科医。かねてより蒸気機関車を愛し、その迫力ある音に魅了されて録音を続けた。放送用ハイビジョンカメラに接してからは私費で機材を揃え、高画質での動画撮影に没頭。殊に中国東北部での撮影は30回以上にも及ぶ。その情熱は他の追随を許さない趣味人。

商品コード : VB-6301
価格 : 2,430円(税込)
ポイント : 121
数量
 

税別5,000円以上お買い上げで送料無料!

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ